医療脱毛と脱毛サロン

脱毛やりたい時にクリニックかエステサロンか迷いますよね。

でも、各々の脱毛にメリットがあるからどっちも受ける事ができたらいいのにな、と考えませんか?ここでは医療脱毛とエステ脱毛を並存する事が可能なのか、について迫っていきます。

・医療脱毛とエステ脱毛の並存  そもそも医療脱毛とエステ脱毛の並存は可能なのでしょうか。

結論から先に言えばする事はできます。

ただし、例を挙げると同じタイミングに医療脱毛とエステ脱毛の双方で両脇の下を脱毛するという仕方はイチ押し可能なものではないのです。

 このようにすると毛周期にずれが生じてしまいます。

その一方で結果的には脱毛を完了する事は可能なでしょうが、あまり趣旨がない事です。

それよりも並存するのなら、部位ごとに使い分ける方がいいでしょう。

 そして部位ごとに活用をする事によって、成果の対比もしやすいです。

一例を挙げれば腕や足の毛はエステサロンでして、脇の下の脱毛は医療脱毛でするなど。

すると各々の異なる点を自らで検証する事ができます。

 俗には医療脱毛の方が苦しみが強くて、光脱毛の方が苦しみは少ないです。

ですから、自身が苦痛に弱い方なら、すごく弱いところは光脱毛でする。

反対に苦痛に耐えられそうなところは医療脱毛でするなど。

 各々の脱毛手段の長所をまとめ合わせてしてもいいかもしれません。

医療脱毛もエステの脱毛も共にいい点があります。

それゆえ選択するのが容易にはいかない人はこの2つを卒なく、使いこなしていい所どりをするのも機知に富んだ活用の仕方と言えるでしょう。

脱毛をした後の女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です