脱毛は価格で痛さが異なる?

脱毛について考える
実際から8年ほど前に新聞に挟まれているチラシで「レーザー脱毛フリー体験」というものを見つけました。

いつもだったら気にしないのですがイトコが通っていて楽しいというので関心を持ち、フリーだしいいかなと電話して体験する事になりました。

一流企業エステサロンなので特に気がかりする事もなく、近所だったのでほぼ手ぶらで出かけました。

着いてからは心理コンサルティングを行い、私は内心実際に心理コンサルティングするんだなと感心しながらいざ体験が始まります。

ベッドに横たわってレーザー脱毛が始まったのですが私は叫びました。

とにもかくにも痛いんです。

表現するなら押しピンで若干刺しているくらい痛いのです。

「痛いのでやめたい」とエステシャンのお姉さんに言うと「この上のクラスの施術はそんなに痛くないですよ。

」と言うだけでさっぱり手を止める気配がないのです。

当たり前我慢可能なレベルなのだろうと自らに言い聞かせていましたが泣きそうなほど痛いので何度もお願いしてやめてもらいました。

体験が終わったあとは「この上のクラスだと心配なしだと思う」という話をされて、お金が必要になるほど痛さや辛さは緩和されるのがエステなのか。

と驚いてしました。

俗にお金を出せば心地よいなのは宿泊施設でもレストランでもエステでも一緒なんだなと面白い体験でした。

ところでイトコは高い計画だったそうで、フリー体験はできないコースでした。

でも名高いな帰り際にしつこく勧誘という事もなかったし良い体験だったなあと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です