サイクルプラスの配合成分とは?

配合成分に納得

サイクル添加に内蔵されている成分で特に注意やりたい成分として「APPS」と呼ばれるビタミンC誘導体です。

APPSは一般的なビタミンC誘導体とは違ったもち味を持っているもので、水溶性ビタミンC誘導体の即効性と油溶性ビタミンC誘導体の染み渡る力の2つの働きを持つビタミンC誘導体なのです。

それと添加して、APPSの働きをより高めてくれるビタミンE誘導体も内蔵されているので、ビタミンC誘導体の最大限の影響を引き出す事ができ、肌のハリ、潤い、透明感を導きやすくしてくれます。

肌サイクルが乱れてしまう事で肌のコンディションが悪くなってしまい、肌トラブルも起こりやすい様子となってしまいます。

そんな訳で、サイクル加味に内蔵されているビタミンC誘導体を肌に摂り入れる事により、定着力の高さで肌の中身まで充分にと発送てくれ、ハリを持たせてくれたり、キメを整え、透明感を出してくれるといった肌コンディションや肌サイクルを整えてくれます。

ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体の他にも、肌によって良い働きを促してくれる成分が内蔵されています。

肌のハリと滑らかさを保ち、歳を経ると遅れがちになる肌サイクルの乱れを整えてくれるEGF様ペプチドや年齢を重ねた肌に不足しがちな潤いを補給してくれるFGF様ペプチドも注意やりたい成分です。

年齢によって起こりやすい肌トラブルを改善する成果が望みできます。

しかも、美容成分として知られているヒアルロン酸を5種類も含み、保湿成分も6種類含んでいるので、これらを総て組み合わせると美容に良い成分がふんだんに使われている事が理解いただけます。

サイクルプラスの口コミ情報満載のサイトはここ!